刀剣ワールドの交流サイト 刀剣広場



武将ブログ 「徳川家康」の死因と謎

武将ブログ 「徳川家康」の死因と謎

「徳川家康」は幼い頃より波瀾万丈な人生を送りますが、最終的には戦国時代を制し江戸幕府を開いて、徳川家の時代を築きました。そんな徳川家康の死因は天ぷらの食べ過ぎだという説が広く知られていますが、果たしてそれは本当なのか、徳川家康の死因の謎を読み解きます。

藩とは何か?

藩とは何か?

「藩」と言えば、江戸時代の幕藩体制ですが、現在の「都道府県」ぐらいに思っていたとしたら大間違い!藩を所領する大名は、江戸幕府初代将軍「徳川家康」との関係性によって決まる、サバイバルの状態だったのです。

之定(ノサダ)がくる!

之定(ノサダ)がくる!

刀剣ファンの間で垂涎(すいぜん)の的、「之定」(ノサダ)と呼ばれる「和泉守兼定」(いずみのかみかねさだ)が作刀した特別重要刀剣が、刀剣ワールド財団に加わることが分かりました!一体どんな刀剣なのか、和泉守兼定の刀剣について詳しくご紹介します。

致道博物館には国宝の刀剣が!

致道博物館には国宝の刀剣が!

山形県鶴岡市にある「致道博物館」(ちどうはくぶつかん)には酒井家ゆかりの品々の他、国宝や重要文化財に指定されている刀剣も収蔵されています。致道博物館とはどのような博物館なのか、ご紹介していきます。

 渋沢栄一ってどんな人?

渋沢栄一ってどんな人?

「日本資本主義の父」と称される「渋沢栄一」(しぶさわえいいち)。新紙幣では10,000円札の図柄となることも決まっています。渋沢栄一の生涯をたどりながら、その生い立ちや業績、人となりに迫っていきます。