刀剣ワールドの交流サイト 刀剣広場



徳川慶喜は敵前逃亡をしたのか - 刀剣広場(刀剣ワールド)

徳川慶喜は敵前逃亡をしたのか - 刀剣広場(刀剣ワールド)

「徳川慶喜」(とくがわよしのぶ)は、徳川幕府最後の将軍。そんな頭脳明晰で切れ者でもあった徳川慶喜は、新政府軍との戦「鳥羽・伏見の戦い」を前に逃げ出してしまったのです。なぜ武士として屈辱的とも言える敵前逃亡をしてしまったのか、その謎に迫っていきます。

徳川慶喜はどこで間違えたのか? - 刀剣広場(刀剣ワールド)

徳川慶喜はどこで間違えたのか? - 刀剣広場(刀剣ワールド)

「徳川慶喜」は江戸幕府15代将軍で、江戸幕府を終焉させた人物。「残念な将軍」、「ダメな将軍」というイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。なぜ、どこから徳川慶喜はダメ将軍というイメージになってしまったのでしょうか。徳川慶喜の「人生の岐路」に迫ってみましょう。

華麗な歌舞伎役者の紹介 中村編 - 刀剣広場(刀剣ワールド)

華麗な歌舞伎役者の紹介 中村編 - 刀剣広場(刀剣ワールド)

歌舞伎役者の苗字として、「市川」と並びよく耳にするのが、「中村」ではないでしょうか。「中村勘三郎」家、「中村吉右衛門」家など、歌舞伎の代表的な一門のなかにはズラリと中村が並びます。その中から、一時代を築いた歌舞伎役者と、現在の歌舞伎界を引っ張る立場の2人をご紹介します。

三代目市川右團次と二代目市川右近親子の紹介 - 刀剣広場(刀剣ワールド)

三代目市川右團次と二代目市川右近親子の紹介 - 刀剣広場(刀剣ワールド)

2019年(令和元年)、第9回「ラグビーワールドカップ」の開会式において、歌舞伎界屈指の人気舞踊「連獅子」(れんじし)の勇壮な毛振りを披露した歌舞伎役者の三代目「市川右團次」と、その息子で二代目「市川右近」。歌舞伎役者としてはちょっと変わった経歴を持つこの親子のエピソードをご紹介します。

武将ブログ 名言から見る本当の「石田三成」とは - 刀剣広場(刀剣ワールド)

武将ブログ 名言から見る本当の「石田三成」とは - 刀剣広場(刀剣ワールド)

石田三成という人物の評価は、あまり良くなく、性格が悪いイメージです。しかし、石田三成が残した名言をみてみると、低い人物評価とは少し違った一面を見ることができます。石田三成が残した名言から、彼本来の姿について確認していきましょう。

武将ブログ 「真田幸村」(真田信繁)の墓の謎 - 刀剣広場(刀剣ワールド)

武将ブログ 「真田幸村」(真田信繁)の墓の謎 - 刀剣広場(刀剣ワールド)

「真田幸村」は、残された資料の少なさゆえに、その人生の大半が謎に包まれている人物です。大坂夏の陣で命を落とした真田幸村ですが、実は逃げ延びた先で新たな人生を歩んだという生存説も存在しています。真田幸村の生涯を振り返りながら、言い伝えと共に各地に残されている墓の謎について迫っていきましょう。

武将ブログ 剣豪としても名高い「足利義輝」の生涯 - 刀剣広場(刀剣ワールド)

武将ブログ 剣豪としても名高い「足利義輝」の生涯 - 刀剣広場(刀剣ワールド)

生涯において、幾多の戦いを経験してきた室町幕府13代将軍「足利義輝」。剣豪としてその剣術の腕前を認められていた足利義輝の人生は、平穏とは無縁の波乱に満ちた生涯であり、歴史小説の題材となるほど壮絶な生き様でした。そんな剣豪として名高い存在であった足利義輝についてご紹介しましょう。

苛烈なだけじゃない!民衆思いだった徳川斉昭 - 刀剣広場(刀剣ワールド)

苛烈なだけじゃない!民衆思いだった徳川斉昭 - 刀剣広場(刀剣ワールド)

「徳川斉昭」(とくがわなりあき)は、「徳川慶喜」(とくがわよしのぶ)の父であり水戸藩の9代藩主です。やや苛烈な政治思想を持っていましたが、将来を担う藩士の育成や、生活を支えてくれる領民に対しては真摯に向き合いました。