【刀剣ワールド/刀剣広場】



【麒麟がくる】ではどうなる?明智光秀の出生は謎だらけ!

「本能寺の変」の首謀者で、「織田信長」を死に追いやった「明智光秀」は、「裏切り者」の汚名を負う一方、頭脳明晰で教養もあり、愛妻家だった戦国武将です。今回は、明智光秀のルーツについて、出生地とされる「明智城」と、ゆかりの地「岐阜県可児市」をご紹介しながら追っていきます。

明智光秀はグルメだった!?

戦国時代の武将は、グルメ揃いだったと言われています。おいしい料理を知っていることは、有能な知識人であり、ご馳走を振舞うことは、自らの権力を誇示する最高のパフォーマンスだったのです。そこで「織田信長」が信長宴の餐応役に選んだのが、重臣「明智光秀」でした。

本能寺の変~なぜ明智光秀は織田信長を裏切った?~

「明智光秀」は、「織田信長」を裏切って本能寺で織田信長を討った人物ですが、織田信長を裏切った理由については実は明らかになっていません。今回は、戦国時代最大の謎とも言われる本能寺の変について、最新の仮説と共にご紹介していきます。

【麒麟がくる 美濃編】のロケ地かも!?明智光秀ゆかりの地(岐阜県)

戦国時代、本能寺で「織田信長」を討った「明智光秀」が、2020年(令和2年)の大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公に決まりました。そこで、明智光秀の出生地と言われる岐阜県から、ドラマのロケ地になりそうなスポットを予想してみました。

備前刀を満喫! 備前長船刀剣博物館(瀬戸内市)

岡山県瀬戸内市長船町には、日本刀(刀剣)専門の博物館「備前おさふね刀剣の里 備前長船刀剣博物館」があります。日本刀(刀剣)の展示はもちろん、鍛刀場や工房も併設されており、実際に日本刀(刀剣)を鍛える制作風景などの職人技を間近で見ることもできるのです。

刀剣展示会【名刀は語る 美しき鑑賞の歴史】展をチェック!

琵琶湖のほとりにある「佐川美術館」では、企画展「名刀は語る 美しき鑑賞の歴史」が開催されています。この企画展のいちばんの見どころは「天下三名槍」のひとつである「蜻蛉切」(とんぼきり)。お出掛け前に知っておきたい、ミニ情報と合わせてご紹介します。

刀剣ファン必見!大阪城は刀剣展示の穴場スポット!?(大阪市中央区)

戦国時代の合戦の中でも、華々しい決戦を彩る舞台となったのが大阪城。そんな大阪城は現在、年間100万人以上が訪れる関西でも屈指の観光名所となっています。今回は過去に大阪城で展示されたことのある刀剣や特別展示イベント、大阪城天守閣の醍醐味をご紹介します。

刀剣ファン必見!講道館に出掛けよう!

東京の日本武道館では、2019年(令和元年)8月25日~9月1日まで「2019世界柔道選手権」が行なわれ、柔道の総本部である「講道館」では、柔道×芸術を楽しむ「IJFアートエキシビション」を開催。あの「上杉謙信」の名刀が展示されるなど、芸術の初秋を楽しむチャンスです。

戦国武将の運命を変えた大地震

地震国家・日本で生活する限り、人々は常に地震の脅威と戦っていると言っても大げさではありません。それは現代のみならず、武将達が活躍した戦国時代でも同じでした。突然の大地震に直面した戦国武将は、どのような対応を迫られたのでしょうか。

オススメ日本刀ゲーム6選

今や留まるところを知らない近年の日本刀(刀剣)ブーム。最近では、「刀剣女子」と呼ばれる若い女性が名刀の数々に熱い眼差しを向けています。今回は、日本刀(刀剣)ファンの方にオススメしたい、日本刀(刀剣)や侍を題材にしたゲームについて特集します。

伝家の宝刀

日本刀(刀剣)に由縁のフレーズは数多くあります。その中でも、私たちに「耳なじみ」のある言葉のひとつとして、「伝家の宝刀」(でんかのほうとう)があるのではないでしょうか。今回は、現代においてもなじみのある伝家の宝刀にまつわるお話です。

大作洋画にも登場! 個性的な日本刀と甲冑

「サムライ」や「ニンジャ」が、ハリウッド映画でも取り上げられるようになって久しい昨今。日本文化の影響力は、もはやマニアックなジャンルの映画には留まりません。世界中で話題となり、歴史的大ヒットを記録した大作にも、日本刀(刀剣)や甲冑(鎧兜)は登場しているのです。

陣羽織がかっこいい!おしゃれな戦国武将達

戦国時代の武将達が、自身の強烈な個性をアピールするために用いていたのが、奇抜なファッション。なかでもオシャレな物が豊富に揃っていたのが、「陣羽織」。ここでは、武将達の好みや生き様までもが込められた、デザイン性の高い陣羽織の数々をご紹介します。

日本刀にちなんだ日本酒とは?

皆さん、お酒はお好きですか? ビール派? ワイン派?最近では、「日本酒」を嗜む若い女性が増えているそうです。今回は、日本刀(刀剣)について熱く語れる、日本刀(刀剣)にちなんだ日本酒を探してみました!