刀剣ワールドの交流サイト 刀剣広場



2019年03月の記事一覧

日本刀と包丁

刀剣・日本刀と包丁はよく似ていますが、どのような違いがあるのでしょうか。包丁は小さく薄い刃物、日本刀は刀工が作る長い刃物という印象がありますが、中には包丁に形が似ている日本刀や刀工が作る包丁も。そんな日本刀と包丁の関係について掘り下げてみましょう。

秀吉の愛刀「大坂長義」にまつわる2人の武将

1590年(天正18年)に天下統一を果たした「豊臣秀吉」。その陰にあったのは、秀吉が秀吉が好んで蒐集していた「名物」と称される茶器や名刀の数々でした。その中でも「大坂長義」(おおさかちょうぎ)の異名を取る短刀について、それを受け継いだとされる2人の武将と共にご紹介します。

古墳を彩る、武器や武具の埴輪

埴輪(はにわ)は、古墳時代の人々の暮らしだけではなく、人物や家、馬、犬などを素朴に表現しています。そんな多種多様な埴輪の中には、刀剣・日本刀や武器、武具も存在しているはず、と言う訳で、今回、太刀や甲冑(鎧兜)などの埴輪を探してみました。

柔道だけじゃなかった!嘉納治五郎と日本刀の関係

「嘉納治五郎」(かのうじごろう)は、柔道の創始者です。日本古来の武道「柔術」を、誰もが親しめるスポーツの「柔道」へと昇華させ、普及に努めました。そんな彼が大切にしていた愛刀について、さらには柔道と刀剣・日本刀との関係について触れていきます。