2019年06月の記事一覧

日本刀にちなんだ日本酒とは?

皆さん、お酒はお好きですか? ビール派? ワイン派?最近では、「日本酒」を嗜む若い女性が増えているそうです。今回は、日本刀(刀剣)について熱く語れる、日本刀(刀剣)にちなんだ日本酒を探してみました!

稀代の業物鑑定家・山田浅右衛門

時代劇の町奉行が刑罰を申し付けるシーンで、よく「打ち首獄門」という言葉が出てきますよね。「打ち首」は首を斬られること、「獄門」は斬られた首を獄門台に晒すことです。今回は、死刑執行人として知られた山田浅右衛門にまつわるお話です。

鐙に見る武士の験担ぎ

「鐙」(あぶみ)とは、馬に乗るとき「鞍」(くら)の両脇に吊るし、乗り手が足を乗せ掛ける道具のことです。実用性だけではない、鐙の意匠に込められた願いや、験担ぎには、どのような種類があるのでしょうか。「刀剣ワールド財団」が所蔵する鐙と一緒に観ていきましょう。

猫好きだった偉人達

日本に初めて猫が来たのは、中国から仏教が伝来した際、ネズミから仏典を守るため、船で一緒に連れて来られたことが通説です。日本の歴史に名を刻んだ偉人達と猫はどのような関係にあったのか、猫好き偉人達にゆかりのある猫スポットと共にご紹介します。