刀剣ワールドの交流サイト 刀剣広場



2021年01月の記事一覧

全国刀剣商業協同組合とは?

30年以上もの長期に亘って刀剣に関する事業を展開している全国刀剣商業協同組合。全国刀剣商業協同組合は、刀剣類の評価鑑定や展示即売会の主催などを行なっている、日本刀のプロフェッショナルと言える組織です。

大坂冬の陣図屛風デジタル想定復元が完成!

合戦の様子を最も分かりやすく伝え、当時の風俗なども知れる貴重な史料である美術品「合戦図屛風」(かっせんずびょうぶ)。模写のみが伝来していた「東京国立博物館」(東京都台東区)所蔵の「大坂冬の陣図屛風」について、デジタル技術を駆使した想定復元が行なわれました。

洛中洛外図屛風(舟木本)の高品位複製品が販売中

「東京国立博物館」が所蔵する国宝「洛中洛外図屛風(舟木本)」を、「凸版印刷株式会社」が高品位複製品として開発し、一般に向けた販売もスタートしました。凸版印刷株式会社が行なう文化財保護の取り組みや、高品位複製品の詳細についてご紹介していきます。

日枝神社には徳川将軍家ゆかりの刀剣も!

「日枝神社」(ひえじんじゃ)は徳川将軍家とのつながりが強く、宝物殿には将軍家ゆかりの宝物が多く収蔵されており、なかには国宝や重要文化財として指定されている刀剣もあることから、歴女や刀剣好きな方におすすめの観光スポットとなっています。