刀剣ワールドの交流サイト 刀剣広場



佐野美術館は歴女や刀剣好きの方必見!

佐野美術館は歴女や刀剣好きの方必見!

静岡県三島市にある「佐野美術館」は、刀剣、人形、絵画、絵本などを中心に、多数の収蔵品を誇る美術館。その収蔵品の多くは、創立者である佐野隆一氏が収集した多彩なコレクションです。

島田美術館には宮本武蔵ゆかりの刀剣がある!

島田美術館には宮本武蔵ゆかりの刀剣がある!

熊本県熊本市にある「島田美術館」では、宮本武蔵ゆかりの品々が収蔵されており、実際に使っていたと言われる刀剣も展示されています。島田美術館の魅力や美術館近くのおすすめスポットなどをご紹介します。

浮世絵とは

浮世絵とは

浮世絵は、日本を代表する芸術品のひとつとして、世界の人々にも大人気。そんな大人気の浮世絵の基本中の基本を探ってみました!

刀剣川柳・お城川柳に応募しよう!

刀剣川柳・お城川柳に応募しよう!

刀剣ワールドでは、刀剣やお城に対する皆さんの熱い思いを川柳に込めて伝えて頂こうと、「刀剣川柳」と「お城川柳」を大募集中!「刀剣・お城川柳」コンテンツについてご説明すると共に、すでにご投句頂いた採用作品の中から、いくつかピックアップしてご紹介します。

祐徳稲荷神社には魅力溢れる貴重な展示品がたくさん!

祐徳稲荷神社には魅力溢れる貴重な展示品がたくさん!

「祐徳稲荷神社」は、日本三大稲荷のひとつとも言われている神社です。年間約300万人もの参拝者が訪れる、佐賀県を代表する観光スポット。県指定重要文化財の刀剣をはじめ、多くの御宝物を収蔵する祐徳稲荷神社の魅力や見どころについてご紹介します。

五箇伝って何?

五箇伝って何?

「五箇伝」(ごかでん)とは、作刀において、生産地ごとに異なるご当地の伝法のこと。刀剣の形状から刃文などの細部に至るまで、伝法ごとに様々な特徴があるのです。五箇伝という言葉を初めて聞いた刀剣初心者の方にも分かりやすく、その詳細について解説します。

徳島城博物館では刀剣展示が豊富!

徳島城博物館では刀剣展示が豊富!

「徳島城」の跡地、徳島中央公園内に位置している「徳島城博物館」。徳島城の歴史にまつわる文化財を展示しており、貴重な展示品も多数あることから、見どころが多い博物館です。刀剣も多数展示されており、刀剣ファンや歴女には必見です。

刀剣コラム 山田銀河の日本刀紹介公開

刀剣コラム 山田銀河の日本刀紹介公開

名古屋刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」(メーハク)サイトでは、刀剣初心者に向けて新たなコンテンツとなる「山田銀河の日本刀紹介」を公開!当館スタッフ「山田銀河」が、刀剣にまつわる様々な事柄を綴るコンテンツです。

歴女が歩く岩国城下町!魅力満載の柏原美術館

歴女が歩く岩国城下町!魅力満載の柏原美術館

山口県岩国市にある柏原美術館(旧:岩国美術館)は、刀剣や甲冑などの古武具を中心に展示しており、刀剣ファンや歴女、戦国時代ファンにはたまらない美術館となっています。また周辺の岩国城下町にある、ランチスポットや周辺の歴史名所をそれぞれご紹介します。

日本刀を使って楽しむ

日本刀を使って楽しむ

おもちゃの日本刀を手にした瞬間にチャンバラごっこをしたくなる衝動にかられる方は、少なくないはず。実は大人でも日本刀を使って楽しむことが可能です。今回は、日本刀(玩具などを含む)を使って楽しむ方法をご紹介します。

川越歴史博物館には松平家ゆかりの刀剣がある!

川越歴史博物館には松平家ゆかりの刀剣がある!

情緒溢れる蔵造りの街並みから「小江戸」と称されている川越は、今もなお城下町としての姿を色濃く残しています。そんな川越の歴史を知ることができるのが「川越歴史博物館」です。

大阪の博物館・美術館3選

大阪の博物館・美術館3選

国内外を問わず訪れる観光客が多い大阪には、その歴史や文化などに触れられる博物館や美術館が多くあるのです。その中から3施設を厳選してご紹介します。

東京の博物館・美術館3選

東京の博物館・美術館3選

日本に来る海外の観光客の中には、日本古来の伝統的な、もしくは日本独自の「アート」に興味を持って訪れる人達も多いのではないでしょうか。日本人だけでなく、外国の方々にもある日本美術への知的探求心を満たすことができる東京の博物館や美術館について、ご紹介します。

東京国立博物館では刀剣イベントを多数開催!

東京国立博物館では刀剣イベントを多数開催!

東京都上野にある「東京国立博物館」は、日本を代表する博物館として知られています。そんな東京国立博物館は博物館巡りが好きな人だけでなく、刀剣・歴史好きの人にとっても訪れておきたい場所です。

浮世絵の作り方

浮世絵の作り方

「浮世絵ってキレイ! どうやって作るの?」そんな疑問を感じたことはありませんか?江戸文化の華である浮世絵は、職人達の才能と技術力を結集させた類まれな美術品。その浮世絵がどのように作られるのか、順を追って見ていきましょう。

全国刀剣商業協同組合とは?

全国刀剣商業協同組合とは?

30年以上もの長期に亘って刀剣に関する事業を展開している全国刀剣商業協同組合。全国刀剣商業協同組合は、刀剣類の評価鑑定や展示即売会の主催などを行なっている、日本刀のプロフェッショナルと言える組織です。

大坂冬の陣図屏風デジタル想定復元が完成!

大坂冬の陣図屏風デジタル想定復元が完成!

合戦の様子を最も分かりやすく伝え、当時の風俗なども知れる貴重な史料である美術品「合戦図屏風」(かっせんずびょうぶ)。模写のみが伝来していた「東京国立博物館」(東京都台東区)所蔵の「大坂冬の陣図屏風」について、デジタル技術を駆使した想定復元が行なわれました。