刀剣特集「名刀に宿るもの」・くわな新聞・薬研藤四郎の再現刀発売  他

今回の【刀剣ワールドブログ】では、古美術・骨董の情報誌「目の眼」2018年11月号(No.506)に掲載の刀剣特集「名刀に宿るもの」や、三重県桑名市の地方紙「くわな新聞(第12号)」に掲載の「村正Ⅱ―村正と五箇伝―(於:桑名市博物館)」などの情報をお届けします!

古美術・骨董の情報誌「目の眼」2018年11月号(No.506)で、刀剣特集「名刀に宿るもの」掲載 「京都国立博物館 京のかたな」「桑名市博物館 村正Ⅱ」など

三重県桑名市の地方紙「くわな新聞(第12号)」に、桑名市博物館で開催されている「村正Ⅱ―村正と五箇伝―」が掲載

京都府京都市北区の建勲神社で、薬研藤四郎の再現刀(1/2サイズ)発売 茎に「吉光」銘入り 数量限定

富山県高岡市の高岡市福岡歴史民俗資料館で、特別展「越中ふくおかの名刀 ~宇多派の神髄~」開催 名刀約20点を展示 10月13日から

福島県福島市の福島市民家園で、藤安将平刀匠の公開鍛錬開催 10月14日予定

岡山県岡山市北区の岡山県立博物館で、国宝「山鳥毛」展示中 10月14日まで

山形県鶴岡市の致道博物館で、「現代刀職展 今に伝わるいにしえの技」開催 国宝「三日月宗近」展示 10月24日から

福岡県北九州市八幡東区の北九州市立いのちのたび博物館で、企画展「入門 日本刀」開催中 刀匠が打つ品の販売や銘切り実施 11月25日まで

高知県高知市の高知城歴史博物館で、企画展「福を呼ぶ城博のお正月」開催 名刀「大兼光」展示予定 12月8日から