106_久能山東照宮

江戸幕府が開かれてから実に400年以上。現代において歴史上の人物は、もはやただの過去の人ではなく、様々なエピソードとともに語られる魅力あるキャラクターとして、多くのファンを虜にしてきました。昨今では、様々なメディアで歴史上の人物が取り上げられるようになり、歴史好きや歴史通な女性を表す「歴女」という言葉が生まれるなど、老若男女問わず注目されています。

静岡県静岡市にある久能山東照宮は、江戸幕府の初代将軍、徳川家康公が祀られていることで有名ですが、久能山東照宮博物館には歴代将軍ゆかりの品々が収蔵されていることをご存じでしょうか。久能山東照宮には、国宝である「太刀 銘 真垣」をはじめとする貴重な文化財も多く、歴史ファンや歴女だけでなく、刀剣ファンも注目すべき観光スポット。今回は、久能山東照宮についてご紹介します。

久能山東照宮とは

久能山東照宮の歴史や魅力をご紹介します。事前に知識を持った状態で足を運ぶと、また違った角度で楽しむことができるでしょう。

久能山東照宮の歴史

静岡県静岡市にある久能山東照宮は、徳川家康公を祀った全国東照宮の創祀(徳川家康公を初めに祀った場所)です。

生前の徳川家康公は家臣に対し、自身が死んでしまったあとのことについて以下の遺言を残しました。

「遺体は駿河国の久能山に葬り、江戸の増上寺で葬儀を行ない、三河国の大樹寺に位牌を納め、一周忌が過ぎて後、
下野の日光山に小堂を建てて勧請せよ、関八州の鎮守になろう」
(本光国師日記より)

この遺言により、遺骸は久能山に埋葬され、2代将軍徳川秀忠公の命で久能山東照宮が創建されました。

徳川家康のエピソードをはじめ、それに関係する人物や戦い(合戦)をご紹介します。

徳川秀忠のエピソードをはじめ、それに関係する人物や戦い(合戦)をご紹介します。

徳川家康のエピソードや、関連のある刀剣・日本刀をご紹介します。

刀剣が奉納・展示されている神社・仏閣や宝物館をご紹介!

久能山東照宮の魅力

久能山東照宮は徳川家康公の神廟であることから、非常に豪奢な装飾に彩られた各施設が魅力のひとつとなっています。

当時の技術と芸術を惜しみなく用いて造営された「権現造」(ごんげんづくり)の御社殿は、2010年(平成22)12月に、国宝建造物に指定されました。

また、隣接する久能山東照宮博物館には、徳川家康公をはじめとする江戸幕府の歴代将軍に関する文化財を収蔵しており、その数は実に2,000点以上。

その中には、徳川家康公の指料(さしりょう:腰に差していた日本刀)などを含め、50振以上の刀剣も収蔵・展示されており、歴史ファンや歴女、刀剣ファンから注目されています。

久能山東照宮で歴史旅行

久能山東照宮を訪ねる際にはおすすめのルートがあります。その内のひとつをご紹介します。

久能山東照宮参拝のスタート 石鳥居

106_石鳥居

久能山東照宮・山下の石鳥居

久能山東照宮の参拝は、山下の石鳥居から始まります。 鳥居の大きさは開き幅5.5メートル、高さ6.5メートル、柱の直径は60センチ。

この石鳥居は、1915年(大正4年)4月17日に斎行された東照宮三百年祭を記念して奉納されました。

石鳥居をくぐると、久能山東照宮まで続く石段が待ち構えています。その数1,159段。ひたすらに黙々と、石畳の階段を上がっていきます。山下の石鳥居から本殿前まで17曲り1,159段。昔の人は「いちいちごくろうさん」と洒落を言いながら登ったそうです。

山下の石段の反対側、日本平山頂には「日本平ロープウェイ」があり、女性やお子様、ご高齢の方は、ロープウェイを利用すると便利です。

1957年(昭和32年)、日本平ロープウェイの営業が始まるまでの間は、こちらの表参道が唯一の参拝路でした。

石段の大部分を登り切った先、久能山東照宮の前にあるのが一ノ門です。この場所は駿河湾や伊豆半島、さらには御前崎が一望できるロケーションでもあります。

ここまで来たらもう少し。一ノ門を背後にして、目の前に広がる駿河湾の絶景に、今までの苦労が報われる瞬間です。

徳川家康公の墓 神廟

本殿後方の廟門より約40段の石段を上がった所にあるのは、徳川家康公のお墓である神廟。

風水にも精通していたとされる徳川家康公の遺言により、お墓は西向きに建てられました。西方には、徳川家康公の御両親が子授け祈願をしたとの言い伝えのある鳳来寺があり、その西には菩提寺大樹寺や徳川家康公誕生の地、岡崎城が続き、さらに京の都へと続いているのです。

刀剣や甲冑(鎧兜)を観ることができる城郭を地域別に検索できます。

重要文化財の鼓楼、楼門、神厩

久能山東照宮の「鼓楼」(ころう)は、重要文化財のひとつです。創建当時は鐘つき堂である鐘楼(しょうろう)でした。1873年(明治6年)に、江戸城にあった太鼓が奉納され、鐘から太鼓に替えたため、今の名称に変更されました。

久能山東照宮の入口とも言える「楼門」(ろうもん)。朱色に塗られた大きな門で、2階建て。軒下の中央には、学問や詩歌でも有名な後水尾天皇(ごみずのおてんのう)の宸筆「東照大権現」の扁額を掲出。そのことから「勅額御門」(ちょくがくごもん)との呼び名もあります。

また、楼門には徳川家康公の手形があります。この手形から、38歳当時で身長約155センチ、体重約60キロと小柄の割にふっくらとしていた容姿が考えられます。記念の手形色紙が有料で頒布されています。

「神厩」(しんきゅう)は、当時の徳川家康公の愛馬の飼育場所。現在は木像の神馬が奉納されています。江戸時代に活躍した名工、左甚五郎によって作成されました。そして、徳川家康公の愛馬は、神廟裏手にある石垣の隅に埋葬されています。

国宝指定の御社殿

106_久能山東照宮②

久能山東照宮御社殿

国宝指定されている御社殿です。御社殿は、本殿と参拝をするための拝殿を石の間でつないだ権現造という形式になっています。

豪奢な装飾が目にも楽しく、奥側にある本殿に、徳川家康公が祀られています。

歴女、刀剣好きは要チェック!久能山東照宮博物館

久能山東照宮にゆかりの深い歴史資料を展示している、久能山東照宮博物館についてご紹介します。歴史的価値のある刀剣もあるので、刀剣ファンはもちろん、歴史好きや歴女の方もこちらを訪れてみましょう。

久能山東照宮博物館とは

106_久能山東照宮博物館

久能山東照宮博物館

一ノ門と楼門の途中にある久能山東照宮博物館は、様々な歴史資料を収蔵しています。収蔵資料は大きく分けて、以下の3つに分類され、総数は500件2,000点以上に及びます。

収蔵資料分類

  • 久能山東照宮に伝来する神宝類
  • 維新後、徳川宗家や旧幕臣などによって奉納された物
  • 当館設立後、収蔵または奉納された物

刀剣や甲冑の収蔵品が充実

久能山東照宮博物館には刀剣や甲冑が非常に多く収められており、歴代将軍が久能山東照宮に寄進した刀剣を中心に収蔵・展示されています。

また、甲冑においても徳川家康公所用の具足をはじめとして、第15代将軍徳川慶喜公に至るまでのすべての歴代将軍の具足を収蔵するなど、刀剣や甲冑の収蔵品が充実しています。

なお、徳川歴代将軍の武器や武具を収蔵している場所としては、全国でも久能山東照宮博物館のみ。刀剣ファンや歴女だけにかかわらず、他の博物館では観ることのできない展示品は必見です。

徳川十五代将軍のひとり、第15代将軍・徳川慶喜についてご紹介します。

久能山東照宮と日本刀の関係

久能山東照宮では、徳川家康公の指料である「太刀 光世作」や、徳川秀忠公が寄進した「太刀 銘 真恒」などの刀剣を収蔵しています。

久能山東照宮博物館は昨今の刀剣ブームから非常に人気が高まっており、当時の職人の技術を間近に感じることができる貴重な展示資料館となっているのです。

また、貴重な文化財である刀剣を維持し、後世に残し伝えていくことを目的としたプロジェクト、刀剣修復プロジェクトを立ち上げ、認知度の向上及び展示の実現に尽力しています。

久能山東照宮の刀剣修復プロジェクトについて

久能山東照宮の刀剣修復プロジェクトは、久能山東照宮の宝物が収められていた神庫から発見された刀剣8振と伝世の刀剣2振、計10振の刀剣修復のために立ち上げられました。

クラウドファンディングにより、刀剣修復のための資金協力を募り、全国の刀剣ファンから支持を得ています。

クラウドファンディングに参加した方には久能山東照宮や刀剣にちなんだ返礼品が贈られ、修復された刀剣の様子や鑑賞会などのイベントを企画するなど、文化財の維持にも寄与しています。

第1展示室(1F)が刀剣コーナー

久能山東照宮博物館の第1展示室が、刀剣コーナーとなっています。

展示内容については時期により変わるため、詳細はホームページにて紹介されている展示リストをご参照下さい。国宝や重要文化財に指定されている貴重な刀剣を目にすることができ、刀剣ファンや歴女でなくても楽しめます。

特に国宝の真垣など、展示時期によっては観ることのできない刀剣も多いので、貴重な展示を見逃さないためにも、刀剣好きの方や歴女の方は普段から情報収集をしておきましょう。

徳川関係資料や甲冑、武具、絵画、古文書など多数

久能山東照宮では、刀剣以外にも魅力的な歴史資料を多数展示しています。徳川家康が駿府の生活で使用した日常品が、1ヵ所にまとまって収蔵されている点も貴重。そのため、一括で重要文化財に指定されているのです。

他にも、徳川歴代将軍の具足や軍陣で用いられる小道具、御神服類、歴代将軍の書など、収蔵数が膨大なため、何度足を運んでもそのたびに新しい発見があること請け合いです。

久能山東照宮近くのおすすめ飲食店

106_久能山東照宮近くの飲食店

久能山東照宮周辺の飲食店をご紹介します。疲れを癒やしてくれる絶品グルメに舌鼓をうちましょう。

川崎家

富士山の絶景を眺めながら、桜海老料理や郷土料理を楽しめる「日本平川崎家」(かわさきや)は、2016年(平成28年)にリニューアルオープン。

川崎家ではお食事処、お土産処以外にも、団体用に様々な体験メニューが用意されています。食事スペースも最大280名まで収納可能なため、団体での観光や旅行におすすめです。

月日星

月日星」(つきひぼし)は日本平山頂展望台のすぐ下に位置するため、お食事ついでに駿河湾や清水港、伊豆半島などの景観を一望できます。

地元食材を使用したレストランは400席あり、また駐車場も乗用車100台、大型車20台を駐車できるため、休憩時のドライブインとして最適です。

二葉寿し

二葉寿し」(ふたばずし)は、東京銀座で修行後、清水に店を構えて40年。東京など全国から食通が訪れるほどの名店です。旬なネタをリーズナブルに食することができるので、魚好き・寿し好きの方にはおすすめです。完全予約制なので注意しましょう。

専用の駐車場が完備されているので、車でのアクセスも可能です。

山定分店

山定分店」(やまさだぶんてん)は、毎日手打ちで作っている手打ち蕎麦が楽しめるお店です。また、天ぷらや鰹出汁のつゆも絶品です。店内はカウンター席と座敷席で10数席ほどあり、駐車場も完備しています。

久能山東照宮近くのおすすめ宿泊施設(ホテル)

106_久能山東照宮近くのホテル

久能山東照宮周辺にある、おすすめの宿泊施設(ホテル)をご紹介します。雰囲気の良いホテルや旅館が多いので、参考にしてみて下さい。

日本平ホテル

日本平ホテル」では、お部屋の窓が大きなワンフレームのガラス窓であるパノラマウィンドウとなっています。富士山と三保の松原、駿河湾を一望できるパノラマウィンドウからの絶景は、他では味わえない感動を与えてくれます。

また、伝統の日本料理とフランス料理、庭園フロアのテラスラウンジを完備し、ご宿泊時はもちろん、お食事だけでも楽しむことができるホテルなのです。

日本の旅行施設「日本平ホテル」についてご紹介します。

旅館登呂

旅館登呂」は、登呂遺跡のすぐ近くに位置する1965年創業の老舗旅館です。

静かで落ち着いた佇まいと、樹齢120年を越える五葉松・槙の木のある庭園は、身体と心を癒やしてくれること請け合いです。

シングルルームでは和室だけでなく洋室も完備しており、宿泊スタイルに合ったお部屋を選べます。

日本の旅行施設「旅館登呂」についてご紹介します。

静岡ホテル時之栖

静岡ホテル時之栖」(しずおかほてるときのすみか)では、2015年に別館がオープンし、合わせて約280名もの大人数の宿泊が可能になりました。

また、豊富な客室タイプを完備し団体からファミリー、ビジネスでのご利用など、用途に合わせてお部屋を選べます。

日本の旅行施設「静岡ホテル時之栖」についてご紹介します。

ホテルサンポート

ホテルサンポート」は、新清水駅前すぐに位置するビジネスホテルです。快適なお部屋とリーズナブルなお値段で、観光時の疲れをしっかりと癒やせます。

パジャマやタオルなどのアメニティーはもちろん、アイロンやズボンプレッサーなども完備しているので、少ない手荷物で観光を楽しみたい人にはピッタリです。

日本の旅行施設「ホテルサンポート」についてご紹介します。

久能山東照宮近くのおすすめ観光スポット

106_久能山東照宮近くの観光名所

久能山東照宮の他にも、観光スポットが多くあります。その中でもおすすめの観光スポットをご紹介しますので、ぜひ足を運んでみて下さい。

日本平夢テラス

日本平夢テラス」は、2018年11月にオープンしたばかりの新しい展示施設です。

施設内には日本平の歴史や文化を伝える展示エリアの他、景色を楽しみながらくつろげるラウンジスペースや、360度のパノラマが楽しめる展望フロアなどがあります。また、夜は女性に嬉しい美しい星空を楽しめる展望フロアで過ごすのもおすすめ。

駿府城公園

駿府城公園」(すんぷじょうこうえん)は、駿府城跡に整備された静岡市民の憩いの場です。

公園内には東御門(ひがしごもん)、巽櫓(たつみやぐら)、坤櫓(ひつじさるやぐら)などの駿府城ゆかりの施設の他、紅葉山庭園や富士見芝生広場、葵の御紋花壇など、散策が楽しめるスポットがたくさんあります。

徳川家康に思いを馳せながら、自然の中を散策できる歴女にとってはたまらないスポットと言えるでしょう。

まとめ

歴史資料や刀剣資料が豊富な久能山東照宮は、歴史や刀剣が好きなら一度は足を運んでみたい観光スポットです。また、周辺には風光明媚な自然やおいしい海産物など、時間がいくらあっても足りないほどの楽しみであふれています。

忙しい日常から離れて、のんびりと雄大な歴史に思いをはせるのも、なかなか贅沢ではないでしょうか。興味を持たれましたらぜひ一度、旅行の計画を立ててみて下さい。

【関連サイト】
久能山東照宮 徳川家康 徳川秀忠 徳川慶喜 日本平川崎家 月日星 二葉寿し 山定分店 日本平ホテル 旅館登呂 静岡ホテル時之栖 ホテルサンポート 日本平夢テラス 駿府城公園
刀剣奉納 神社・仏閣の日本刀
日本刀が奉納・展示されている主な神社・仏閣や宝物館などを一覧でご紹介。
旅探「全国の神社・寺・教会」
旅探で日本全国の神社・寺・教会を簡単検索!
クックドア
飲食店をお探しなら「クックドア」で検索!
ホテバンク
日本全国の宿泊施設を検索できる情報サイト