122_日枝神社には徳川将軍家ゆかりの刀剣も!

東京赤坂の街並みに徳川将軍家ゆかりの神社があることをご存じでしょうか。「日枝神社」(ひえじんじゃ)はもともと江戸城築城の折に勧請され、徳川幕府直轄の神社として維持運営されてきましたが、度重なる大火や戦禍を経て今なおその豪奢な建築を残しています。徳川将軍家とのつながりが強く、日枝神社の宝物殿には将軍家ゆかりの宝物が多く収蔵されており、なかには国宝や重要文化財として指定されている刀剣もあることから、歴女や刀剣好きな方におすすめの観光スポットとなっています。

日枝神社とは

江戸城の城下町である、現在の東京赤坂に鎮座する「日枝神社」(ひえじんじゃ:東京都千代田区)。日枝神社とはどのような場所なのかご紹介します。

刀剣が奉納・展示されている神社・仏閣や宝物館をご紹介!

旅探では日枝神社をはじめ、日本全国の観光名所を検索できます!

パブリネットでは東京都をはじめ、日本全国の市役所や区役所等を検索できます

パブリネットでは千代田区をはじめ、日本全国の市役所や区役所等を検索できます

日枝神社の歴史

日枝神社は、江戸の郷の守護神として江戸氏が山王宮を祀り、1478年(文明10年)に太田道灌が江戸城を築城するにあたり、鎮護の神として川越山王社を勧請したことに始まります。

1590年(天正18年)には徳川家康が江戸に移封されると「城内鎮守の社」「徳川歴朝の産神」として、また江戸市民からは「江戸郷の総氏神」「江戸の産神」として崇敬されていましたが、1657年(明歴3年)の大火で社殿が炎上したことにより、現在の赤坂の土地に新たな社殿を造営・遷祀されました。当時は、現在の赤坂がある港区はもちろん、千代田区、日本橋付近が城下町として栄えることに。

1659年(萬治2年)に造営された社殿は、江戸初期権現造の代表的建物として国宝に指定されていましたが、1945年(昭和20年)5月に戦禍に遭い、末社である山王稲荷神社を残して焼失してしまいました。

その後、1949年(昭和24年)に復興後援会が発足し、以来10年に亘る歳月をかけて現在の日枝神社が復興されることになります。

徳川家康のエピソードをはじめ、それに関係する人物や戦い(合戦)をご紹介します。

徳川家康のエピソードや、関連のある刀剣・日本刀をご紹介します。

日枝神社の魅力

日枝神社は皇城の鎮(こうじょうのしずめ)として日本の中心をお護りする神社です。

独特な形の山王鳥居や色鮮やかに立ち並ぶ千本鳥居、「勝運の神」、「魔除けの神」とされる神猿像の他、日枝神社復興50年を記念して、2008年(平成20年)6月に掲げられた社殿天井絵なども日枝神社の魅力となっています。

また、江戸城内御鎮座500年大祭の記念事業として1979年(昭和54年)に造営された宝物殿には、徳川将軍家ゆかりの宝物だけでなく、国宝・重要文化財を含む刀剣も多数収蔵されており、歴女や刀剣好きの方には必見の観光スポットと言えるでしょう。

日枝神社の見どころ

122_日枝神社の見どころ

日枝神社に参拝の際に、チェックすべき見どころについてご紹介します。

日枝神社独特の山王鳥居

日枝神社では表参道、裏参道、西参道の3ヵ所から境内へ上がることができ、それぞれの各参道には鳥居が設置されています。山の形をしていることから「山王鳥居」と呼ばれるこの鳥居は、他の神社では見られない日枝神社独特の形です。ぜひチェックしておきましょう。

表参道から境内に上がるのが好ましいですが、足元に不安のある方やご年配の方、妊婦の方などは、裏参道にあるエスカレーターを利用すると良いでしょう。

色鮮やかな朱色が立ち並ぶ千本鳥居

日枝神社の裏参道側には朱色が美しく映える千本鳥居が並びます。

千本鳥居と言えば京都の伏見稲荷大社が有名ですが、同様の鳥居を設けた神社は都内にも複数あり、日枝神社はその中のひとつ。昼間は太陽の光が鳥居の鮮やかさを際立たせ、夕方には暗い色がどこか近寄りがたい厳かな雰囲気を醸し出します。

急な坂道に設置されているため鳥居が幾重にも重なって見え、伏見稲荷大社より鳥居の数は少ないものの、幻想的でフォトジェニックなスポットとなっています。

狛犬ではなく神猿像

神社には狛犬がつきものですが、日枝神社では猿が人間との間を取り結ぶ神様の使いとされているため、神猿像が社殿の前に鎮座しています。

これは「さる」という音から「勝る」(まさる)、「魔が去る」と考えられ勝運や魔除けのご利益が、また音読みの「えん」から猿が良縁(えん)を運んできてくれるため、商売繁盛や縁結びのご利益があると言われています。

日枝神社では、猿は木や生き物を生み出し育てた山の守り神であると伝えられていることから、狛犬ではなく、神猿像が鎮座しているのです。

社殿に向かって右側に商売繁盛や社運隆昌にご利益がある夫猿、左側が子猿を抱いた妻猿で、妻猿を撫でると子宝や安産のご利益があるとされています。

美しい社殿天井絵

2008年(平成20年)6月に、日枝神社復興50年を記念して123枚の板絵が拝殿天井に掲げられました。

これらの板絵には、江戸山王権現社草創期である鎌倉時代の古江戸・武蔵野の原野を彩った草花や鳥虫を描いており、彩色には緑青・藤黄・朱・群青・臙脂・黄土などの天然岩絵具が使用されています。

ハートマークに見える猪の目

日枝神社では、建物のいたるところに「猪の目」(いのめ)と呼ばれる模様がかたどられています。猪の目には魔除けの意味があるのですが、その形はハートマークに似ており、建物のデザインにうまく溶け込んでいることが多いため、注意して見ないと見落としてしまうかもしれません。

猪の目が最も分かりやすいのは神門で、他にも賽銭箱などあちこちで見付けることができるので、境内を散策して探してみるのも良いでしょう。

歴女、刀剣好きは要チェック!日枝神社 宝物殿

日枝神社の宝物殿には徳川将軍家ゆかりの刀剣が収蔵されており、刀剣好きはもちろん、歴女にも見逃せないスポットです。

日枝神社宝物殿とは

日枝神社の宝物殿は、江戸城内御鎮座500年大祭の記念事業として1979年(昭和54年)に造営されました。

収蔵品には徳川将軍家ゆかりの宝物の他、国宝・重要文化財を含む刀剣も含まれており、貴重な歴史資料及び文化財を鑑賞できます。

日枝神社と刀剣の関係

日枝神社には31振の刀剣が収蔵されており、その多くは歴代将軍などが参拝した際に奉納された品で、将軍家とのつながりの強さを知ることができます。

国宝・重要文化財指定の刀剣が15振

日枝神社に収蔵されている刀剣のうち、15振が国宝及び重要文化財に指定されており、その他に1振の重要美術品があります。収蔵品のうちの一部をご紹介します。

収蔵品一部紹介

  • 【国宝】太刀 銘 則宗
  • 【重要文化財】太刀 銘 国綱
  • 【重要文化財】太刀 銘 師景
  • 【重要文化財】太刀 備前国新田荘住親依
  • 【重要文化財】太刀 長光
  • 【重要美術品】太刀 宇多国房

徳川家ゆかりの刀剣も!

日枝神社に収蔵されている刀剣のうち、徳川将軍家ゆかりの物について、ピックアップしてご紹介します。

【国宝】太刀 銘 則宗
3代将軍徳川家光の四男「徳川徳松」(のちの5代将軍徳川綱吉)の初宮参りの際に奉納された1振です。作者の「則宗」は、鎌倉時代初期に備前で活動した「福岡一文字派」の祖である人物です。
【重要文化財】太刀 銘 国綱
5代将軍徳川綱吉が奉納した1振です。刀工の「国綱」は、「天下五剣」のひとつに数えられる「鬼丸」の作者としても知られており、山城伝「粟田口派」の実質的な開祖と言われている「粟田口六兄弟」の末弟で、相州伝の開祖にあたります。
【重要文化財】太刀 銘 師景
南北朝時代に活動した「備前長船派」の刀工による1振です。1760年(宝暦10年)に、10代将軍徳川家治が将軍宣下(天皇による征夷大将軍任命の儀式)の奉告参拝の際に奉納されました。

刀工「則宗」の情報と、制作した刀剣をご紹介します。

刀工「国綱」の情報と、制作した刀剣をご紹介します。

太刀 銘 則宗

様々な「名刀」と謳われる刀剣を検索できます。

徳川十五代将軍のひとり、第3代将軍・徳川家光についてご紹介します。

徳川十五代将軍のひとり、第5代将軍・徳川綱吉についてご紹介します。

徳川十五代将軍のひとり、第10代将軍・徳川家治についてご紹介します。

「天下五剣」をはじめ、日本刀に関する基礎知識をご紹介します。

他にも刀剣を中心に朱印状や錦絵なども

刀剣の他にも、徳川将軍家ゆかりの品として、日枝神社に神領(土地)を寄進した際の朱印状が残されています。

日枝神社は徳川幕府の直轄神社であったため、歴代将軍が朱印状をもって神領を寄進することで、維持運営に寄与されたそうです。

歴代将軍による朱印状

  • 徳川家康 1591年(天正19年)11月 城内に5石の寄進
  • 徳川秀忠 1617年(元和3年)11月13日 武蔵国浅生(麻布)郷に100石の寄進
  • 徳川家光 1635年(寛永12年)6月17日 武蔵国麻生(布)郷に100石、多末郡(多摩郡)堀之内村に197石余、阿佐ケ谷村に187石余、天沼村に119石余、合計600石の寄進

また、日枝神社で執り行なわれる日本三大祭りのひとつである「山王祭」を描いた錦絵も展示されており、作者は幕末から明治期に活躍した浮世絵師である「楊洲周延」です。赤や紫といった色調を好み、鮮やかな色彩の浮世絵で人気を博したとされています。

徳川秀忠のエピソードをはじめ、それに関係する人物や戦い(合戦)をご紹介します。

日枝神社近くのおすすめ飲食店

122_日枝神社近くの飲食店

旅行や観光には欠かせない、日枝神社の近くで食事を楽しめるスポットをご紹介します。

北大路赤坂茶寮

北大路赤坂茶寮」(きたおおじあかさかさりょう)は、全席完全個室の老舗懐石料理屋です。

四季折々の食材をふんだんに使った自慢の日本料理の数々や、一期一会を大切にした心からのおもてなしを提供しています。

寿司むらまつ

寿司むらまつ」は赤坂にお店を構えるお寿司屋さんです。店内は明るくやわらかみのある雰囲気で、嵐山の祇王寺をイメージした丸窓や網代を使用した天井など、和を基調としたおしゃれなデザインとなっています。

料理は新鮮なお魚を使ったお寿司だけでなく、旬の食材を活かしたコース料理も用意されています。

つきじ植むら山王茶寮

つきじ植むら山王茶寮」は溜池山王にある老舗日本料理屋です。料理長厳選の食材で作られる会席料理を始め、日本料理の伝統と技術を用いた親しみやすい和食を提供しています。

日枝神社近くのおすすめ宿泊施設(ホテル)

122_日枝神社近くの宿泊施設

かつて城下町として栄えたエリアにある、旅行や観光に便利な日枝神社にアクセスしやすい、おすすめ宿泊施設(ホテル)をご紹介します。

ザ・キャピトルホテル東急

ザ・キャピトルホテル東急」は、251室すべてが44.8㎡以上のゆとりある広さを持つホテルです。

日本の伝統的な建築様式を取り入れた和モダンな空間と、東京の夜景を一望できるパノラマビューが特徴です。

ホテバンクではザ・キャピトルホテル東急をはじめ、日本全国の宿泊施設を検索できます!

赤坂グランベルホテル

赤坂グランベルホテル」は、ミシュランガイドにも掲載されたグランベルホテルグループの1店舗です。

その街らしさをとことん楽しみながら、ゆっくり過ごせるデザインホテルをグループ共通の方針とし、赤坂は「上質感」、「色艶」、「遊び心」がデザインコンセプトになっています。

ホテバンクでは赤坂グランベルホテルをはじめ、日本全国の宿泊施設を検索できます!

アパホテルプライド 国会議事堂前

アパホテルプライド 国会議事堂前」は、全国に約500店舗を展開するアパホテルグループのひとつです。

2019年(平成31年)3月19日に開業のアパホテルプライド国会議事堂前は全室禁煙となっており、ビジネスでも観光でもユースケースに合わせて利用可能です。

ホテバンクではアパホテルプライド 国会議事堂前をはじめ、日本全国の宿泊施設を検索できます!

日枝神社近くのおすすめ観光スポット

122_日枝神社近くの観光

日枝神社へ行ったならぜひ一緒に回りたい、おすすめ観光スポットをご紹介します。

豊川稲荷別院

豊川稲荷別院」(とよかわいなりべついん)は、山号を圓福山(えんぷくざん)とする曹洞宗の寺院。

大岡越前守忠相公が日常信仰されていた豊川稲荷のご分霊を祀っています。歴女や刀剣好きにもファンが多い武将、今川義元織田信長豊臣秀吉、徳川家康、九鬼嘉隆、渡辺崋山などから信仰を集めたことでも有名です。

織田信長のエピソードや、関連のある刀剣・日本刀をご紹介します。

豊臣秀吉のエピソードや、関連のある刀剣・日本刀をご紹介します。

織田信長のエピソードをはじめ、それに関係する人物や戦い(合戦)をご紹介します。

豊臣秀吉のエピソードをはじめ、それに関係する人物や戦い(合戦)をご紹介します。

今川義元のエピソードをはじめ、それに関係する人物や戦い(合戦)をご紹介します。

旅探では豊川稲荷別院をはじめ、日本全国の観光名所を検索できます!

氷川神社

氷川神社」(ひかわじんじゃ)は、素盞嗚尊(すさのおのみこと)、奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)、大己貴命(おおなむぢのみこと)を御祭神とする1000年以上の歴史を有する神社です。厄除・良縁・家内安全・商売繁盛の御利益があるとされています。

江戸城の城下町だった赤坂や六本木エリアの氏神様として祀られていることもあり、なじみのある人も多いことでしょう。

旅探では氷川神社をはじめ、日本全国の観光名所を検索できます!

まとめ

日枝神社は過去の大火や戦禍に見舞われながらも、多くの人々の思いにより復興されてきました。その建物自体に歴史的価値があることはもちろんのこと、宝物殿には、歴代将軍が奉納した刀剣が多く収蔵されており、それらは国宝や重要文化財として指定されている貴重な品々です。

徳川将軍家歴代の思いに触れることのできる日枝神社は、かつての城下町である東京赤坂に位置し、都内のアクセスも良好。気軽に足を運べる観光スポットとなっていますので、東京への旅行の際は観光スケジュールに組み込んでみてはいかがでしょうか。

【関連サイト】
今川義元 織田信長 豊臣秀吉 徳川家康 徳川秀忠 徳川家光 徳川綱吉 徳川家治 則宗 国綱 日枝神社 北大路赤坂茶寮 寿司むらまつ つきじ植むら山王茶寮 ザ・キャピトルホテル東急 赤坂グランベルホテル アパホテルプライド 国会議事堂前 豊川稲荷別院 氷川神社
刀剣奉納 神社・仏閣の日本刀
日本刀が奉納・展示されている主な神社・仏閣や宝物館などを一覧でご紹介。
旅探「全国の神社・寺・教会」
旅探で日本全国の神社・寺・教会を簡単検索!
クックドア
飲食店をお探しなら「クックドア」で検索!
ホテバンク
日本全国の宿泊施設を検索できる情報サイト