刀剣ワールドの交流サイト 刀剣広場



武将ブログ 「真田幸村」(真田信繁)の墓の謎

武将ブログ 「真田幸村」(真田信繁)の墓の謎

「真田幸村」は、残された資料の少なさゆえに、その人生の大半が謎に包まれている人物です。大坂夏の陣で命を落とした真田幸村ですが、実は逃げ延びた先で新たな人生を歩んだという生存説も存在しています。真田幸村の生涯を振り返りながら、言い伝えと共に各地に残されている墓の謎について迫っていきましょう。

武将ブログ 剣豪としても名高い「足利義輝」の生涯

武将ブログ 剣豪としても名高い「足利義輝」の生涯

生涯において、幾多の戦いを経験してきた室町幕府13代将軍「足利義輝」。剣豪としてその剣術の腕前を認められていた足利義輝の人生は、平穏とは無縁の波乱に満ちた生涯であり、歴史小説の題材となるほど壮絶な生き様でした。そんな剣豪として名高い存在であった足利義輝についてご紹介しましょう。

苛烈なだけじゃない!民衆思いだった徳川斉昭

苛烈なだけじゃない!民衆思いだった徳川斉昭

「徳川斉昭」(とくがわなりあき)は、「徳川慶喜」(とくがわよしのぶ)の父であり水戸藩の9代藩主です。やや苛烈な政治思想を持っていましたが、将来を担う藩士の育成や、生活を支えてくれる領民に対しては真摯に向き合いました。

武将ブログ 逸話で見る「武田信玄」の人物像

武将ブログ 逸話で見る「武田信玄」の人物像

「戦の天才」として語り継がれる戦国武将「武田信玄」は、「上杉謙信」とのライバル関係でも有名ですが、実際の人となりはどうだったのでしょうか?武田信玄が残した逸話のなかから、その人物像に迫ります。

武将ブログ 三本の矢の教えと「毛利元就」の家紋

武将ブログ 三本の矢の教えと「毛利元就」の家紋

「毛利元就」と言えば、有名な「三本の矢」の逸話があります。しかし、これは後世に創作された逸話なのです。由来となったの諸説ひとつが毛利家の家紋「長門三つ星」。それはどのような言い伝えなのか、毛利元就の人生を辿りながら解き明かします。

武将ブログ 仕事もできるイケメン「井伊直政」

武将ブログ 仕事もできるイケメン「井伊直政」

徳川四天王の筆頭とされ、「井伊の赤備え」で有名な「井伊直政」。数々の合戦で手柄を挙げただけでなく、政治能力も非常に高い武将であったと言われています。井伊直政の人生を追いながら、主君・徳川家康との関係性や、その人となりを探ります。

武将ブログ 「徳川家康」の死因と謎

武将ブログ 「徳川家康」の死因と謎

「徳川家康」は幼い頃より波瀾万丈な人生を送りますが、最終的には戦国時代を制し江戸幕府を開いて、徳川家の時代を築きました。そんな徳川家康の死因は天ぷらの食べ過ぎだという説が広く知られていますが、果たしてそれは本当なのか、徳川家康の死因の謎を読み解きます。

武将ブログ イケメンな戦国武将

武将ブログ イケメンな戦国武将

戦国武将と言えば、群雄割拠する動乱の世を覇権をめぐってしのぎを削る人々を想像するのではないでしょうか。けれど最近では、イケメンな戦国武将が登場する漫画やゲームなどが大人気です。

武将ブログ 「直江兼続」の兜「愛」の秘密

武将ブログ 「直江兼続」の兜「愛」の秘密

多くの戦国武将は兜の立物で、信仰や意志を示していました。そのなかでも異彩を放っていたのは、「直江兼続」の兜の「愛」の文字。直江兼続の生涯について紹介した上で、愛という文字を兜の立物にあしらった理由について見ていきます。

武将ブログ  「明治神宮 清正井」と「加藤清正」

武将ブログ 「明治神宮 清正井」と「加藤清正」

「加藤清正」は、「賤ヶ岳の戦い」で頭角を現した武将。「築城の名手」とも言われ、明治神宮の「清正井」(きよまさのいど)を築造したとされています。加藤清正の人物像と清正井について考えていきます。

武将ブログ 「上杉謙信」の本当の死因は何か?

武将ブログ 「上杉謙信」の本当の死因は何か?

武田信玄のライバルとして有名な「上杉謙信」は残っている記録が少なく、逸話や伝説が多く伝えられてきました。また死因にもいくつかの説があり、明確に特定されていません。上杉謙信の死因について、ご紹介します。

藩とは何か?

藩とは何か?

「藩」と言えば、江戸時代の幕藩体制ですが、現在の「都道府県」ぐらいに思っていたとしたら大間違い!藩を所領する大名は、江戸幕府初代将軍「徳川家康」との関係性によって決まる、サバイバルの状態だったのです。

武将ブログ 茶人として名高く文武両道「細川忠興」とは

武将ブログ 茶人として名高く文武両道「細川忠興」とは

「千利休」を師と仰ぎ、のちに「利休七哲」に名を連ねた「細川忠興」は、文武両道を究めた武将として有名です。戦国時代を持ち前の政治手腕で渡り歩き、細川家を繁栄させた名将・細川忠興の生涯に迫っていきましょう。

武将ブログ 悪党と呼ばれた「松永久秀」の最期

武将ブログ 悪党と呼ばれた「松永久秀」の最期

「松永久秀」は、素性に謎が多い人物です。松永久秀の名が現代まで伝わっているのは、「悪党」として名を轟かせ、そして「爆死した武将」として有名であることが理由です。松永久秀とは一体どんな人生を辿った人物なのか、人となりや死生観を紐解きます。

 渋沢栄一ってどんな人?

渋沢栄一ってどんな人?

「日本資本主義の父」と称される「渋沢栄一」(しぶさわえいいち)。新紙幣では10,000円札の図柄となることも決まっています。渋沢栄一の生涯をたどりながら、その生い立ちや業績、人となりに迫っていきます。

武将ブログ 大うつけもの「織田信長」の逸話

武将ブログ 大うつけもの「織田信長」の逸話

「織田信長」は、戦国武将の中でも特に有名な武将です。幼い頃から奇抜な行動が目立ち、「大うつけ者」と呼ばれていました。織田信長が、大うつけ者と呼ばれていた理由を詳しくご紹介します。

 斎藤道三がマムシと呼ばれた理由は?

斎藤道三がマムシと呼ばれた理由は?

「斎藤道三」は、一代で美濃の油売りから一国一城の主まで登り詰め、「美濃のマムシ」、「梟雄」(きょうゆう)と呼ばれ、恐れられた人物です。しかし、その最期は悲劇的でした。そんな斎藤道三の生涯を見ていきながら、どのようにして、下剋上を成し遂げたのかをご紹介します。